青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 GSPA
MENU

研究科・教員案内

特任教授:吉田 修己(よしだ おさみ)

担当科目
会計制度、職業倫理、演習II・III、リサーチ・ペーパーI・II・III
プロフィール
早稲田大学商学部卒業、早稲田大学大学院商学研究科修了後、等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所。1985年~1990年、米国デトロイト事務所にて日系企業の監査・税務等を担当。米国からの帰任後、主にグローバル企業の監査に従事する他、監査法人のCIO、教育研修責任者等を担当。2012年~2016年、日本プロサッカーリーグ監事。2013年11月、監査法人を退職し、吉田公認会計士事務所開設。2014年4月~2018年3月早稲田大学会計大学院非常勤講師。2014年~2017年、及び2018年6月から上場会社の社外監査役(現任)。公認会計士。2017年9月より現職。
メッセージ
 会計・監査・税務といった分野でのプロフェッショナルを目指す皆さんにとって、当会計プロフェッション研究科は最適な場を提供するものと確信しています。実務で得た経験をベースに分かり易い講義・指導を心掛け、皆さんのプロフェッショナルとなる夢の実現に貢献したいと思います。
 皆さんには、プロフェッショナルという道を選択した以上、一生勉学であるという覚悟を持って頂き、またプロフェッショナルに求められる高度な倫理観を磨いて頂きたいと思います。