青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 GSPA
MENU

コースのご案内

税理士を目指す

本研究科では、下記の4つのコースを用意し、税理士試験合格を目指す学生をサポートしています。
本研究科の特徴は、

  • 会計学または租税の研究に関する修士論文またはリサーチ・ペーパーを作成し学位を取得した学生は、税理士試験科目免除(税法2科目又は会計学1科目)の申請が行えます。[論文・ペーパ作成の流れ]
  • 税理士試験合格をサポートする課外講座(税理士試験対策講座)を受講できます。
  • EY新日本有限責任監査法人、太陽有限責任監査法人、日本内部監査協会、日本政策投資銀行からの講座(寄附講座)を受けて、最先端の実務を学べます。
  • エクスターンシップを受講できます。ここでは、それまでの講義やゼミで学んだ知識が、実務(税理士法人、会計事務所等)の現場でどのように適用されているのかを、実務体験を通して学ぶことができます。

標準2年制学部卒社会人

2年間で修了するコースです。

①「会計監査プログラム」を選択して、税理士試験科目(会計学に属する科目)のうち1科目の免除申請が行えます。

②「税務マネジメントプログラム」を選択して、税理士試験科目(税法に属する科目)のうち2科目の免除申請が行えます。

3年制社会人

標準2年制と中身は同じですが、3年間で修了するコースです。社会人の方が、お仕事を無理なく続けながら、ご自身の研究を深めていただき、ご自身のペースで修了することができるコースです。

キャリアアップ・コース1年半制社会人(実務経験有)

会計・税務の実務経験が3年以上の方を対象としており、1年半で修了するコースです。財務や経理など会計の仕事に従事されている方が、税理士の資格を取得してステップアップを目指すコースです。

①「会計監査プログラム」を選択して、税理士試験科目(会計学に属する科目)のうち1科目の免除申請が行えます。

②「税務マネジメントプログラム」を選択して、税理士試験科目(税法に属する科目)のうち2科目の免除申請が行えます。

修士入学制度修了生

一定の条件を満たせば、上記の「会計監査プログラム」あるいは「税務マネジメントプログラム」を1年で修了できるコースです。