青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 GSPA
MENU

研究機関

会計プロフェッション研究学会

青山学院大学大学院会計プロフェッション研究学会は、青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科の開設とともに2005年に設立されました。

会計と監査領域においては公認会計士の職業倫理の陶冶が要請され、専門職大学院には国際的な会計基準と監査基準を取り入れた職業会計士教育が求められています。会計プロフェッション研究科では、健全な会計マインドを備えたプロフェッションの養成を目指して研究教員と実務家教員が教育と研究水準の高揚を目標に努力し、これを教育・研究現場や実務現場に適用されるべく学内・学外で活動しております。

会計プロフェッション研究学会は、研究科の教員および学生を構成員として、会計学及びその関連分野の研究とその研究成果の発表を目的として、学術雑誌の発行や、講演会・研究会の開催などを行っています。

機関誌「会計プロフェッション」 (年1回発行・2005年度創刊)

会計プロフェッション研究科に所属する教員及び院生をもって組織された会計プロフェッション研究学会は、教員の研究成果を発表する場として、そして発表された論文を基に院生の教育に資することを目的として機関誌『会計プロフェッション』を刊行することを主要な任務としています。本機関誌は、特に近年の会計・監査領域の大変動の中での成果を社会に問うものであり、広く会計プロフェッションの研究・実務業務に貢献すべく編集されたものです。
第16号 2020年度 目次
p 著者 タイトル
5 山口 直也 佐藤正勝教授退職記念号の発刊に際して
7 吉村 貞彦 =会計サミット=
第18回 青山学院 会計サミット 基調講演
コロナ禍における財務報告と将来の展望
21 =会計サミット=
第18回 青山学院 会計サミット パネル討論会
コロナ環境下及びコロナ終息後の財務報告
53 髙久 隆太 日米地位協定における租税条項に係る考察
71 小倉 昇 株主資本コスト推定のためのCAPM の課題と実証的検証
─ベータ値の計算方法をめぐって─
83 蟹江 章 リスク・マネジメントと内部監査
99 小林 裕明 収益認識会計基準への税法・通達改正による対応と年度帰属概念との整合性に関する一考察
121 佐藤 正勝 国際課税原則の変革
─デジタル課税の時代の到来─
145 重田 麻紀子 取締役以外の者が出席した取締役会決議の効力
─東京高裁令和元年12月5日判決をめぐって─
159 多賀谷 充 監査意見の多様化と監査の質に関する考察
─オピニオン・ショッピング─
179 橋本 尚 我が国における長寿企業の内部統制に関する実態調査から得られた知見
193 久持 英司 会計倫理における道徳哲学の理論の援用について
─主にPakaluk and Cheffers(2011)第7 章をもとに─
203 町田 祥弘 内部統制報告制度の効果に関する研究(2)
217 牟禮 恵美子 目的適合性の概念について
─関連性理論からの考察─
229 佐藤正勝教授略歴および業績一覧
239 青山学院大学大学院会計プロフェッション研究学会会則
242 青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科附置会計プロフェッション研究センター規則
246 青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科附置会計プロフェッション研究センターの事業への補助に関する申し合わせ
251 編集後記

機関誌『会計プロフェッション』 バックナンバー

『会計プロフェッション』をご希望の方は、会計プロフェッション研究科合同研究室にてお渡ししております(在庫がある場合に限ります)。郵送をご希望の場合は、送料のみ実費をご負担いただきますので事前にお問い合わせ下さい。お名前・送付先住所・お電話番号を明記したメモと送料分の切手を同封のうえ下記にお送りください。

<お問い合わせ>
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 16号館
青山学院大学会計プロフェッション研究科合同研究室内
「青山学院大学大学院会計プロフェッション研究学会」
電話番号:03-3409-6047