青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 GSPA
MENU

研究機関

『プロフェッショナル会計学研究年報』編集委員会

2005年4月に開設された会計プロフェッション研究科は、日本で初めて、会計専門職大学院とは独立した博士後期課程を、2007年4月にプロフェッショナル会計学専攻として新設しました。創設当初から、主に博士後期課程に在籍する学生による研究成果を公表する場を設けるため、会計プロフェッション研究科長と博士後期課程在籍生による『プロフェッショナル会計学研究年報』編集委員会を設置し、年1回、論文集『プロフェッショナル会計学研究年報』を刊行しています。

第13号 2019年度 目次
p 著者 タイトル
1 小西 範幸 第13号の発刊にあたって
[論 文]
3 樋沢 克彦 公益法人課税の再検討
―普通法人課税との比較を通して―
17 池側 千絵 日本企業の管理会計担当者の役割は変化しているのか
―ビジネスパートナーとして事業の意思決定を支援する役割へ―
35 藤井 敏央 企業不祥事に伴うファミリービジネスの変化
―不適切会計開示事例を中心に―
49 「プロフェッショナル会計学研究年報」編集委員会内規
52 「プロフェッショナル会計学研究年報」編集委員会内規 運営要領
53 「プロフェッショナル会計学研究年報」論文及び研究ノート執筆要領
57 「プロフェッショナル会計学研究年報」書評執筆要領
59 編集後記

論文集『プロフェッショナル会計学研究年報』バックナンバー

『プロフェッショナル会計学研究年報』をご希望の方は、会計プロフェッション研究科合同研究室にてお渡ししております(在庫がある場合に限ります)。郵送をご希望の場合は、送料のみ実費をご負担いただきますので事前にお問い合わせ下さい。お名前・送付先住所・お電話番号を明記したメモと送料分の切手を同封のうえ下記にお送りください。

<お問い合わせ>
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 16号館
青山学院大学会計プロフェッション研究科合同研究室内
「『プロフェッショナル会計学研究年報』編集委員会」宛て
電話番号:03-3409-6047