キャンパスライフ

学生の一週間

実務では得難い奥行きのある知識を学び、
新しい発見の毎日です

小林 健史

2016年4月 会計プロフェッション研究科入学
特別民間法人勤務
2018年3月 修了

一週間の時間割(前期:上段 後期:下段

時間割のポイント

仕事との両立を最優先に考えて平日は、週2~3日の通学にし、可能な限り土曜日の講義を履修しています。仕事をしながら通学するのは、大変ですが、夜間や土曜日の講義には、私と同様、仕事をしながら通学する学生が多く、先生を交えて、会計や監査の話題で議論することもあり、よい刺激になっています。

一週間のスケジュール

自己ベースでのスケジュールを立て、
学習時間を上手く組み合わせています

何 沁芸

2016年3月 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科修了
2016年4月 会計プロフェッション研究科入学
2018年3月 修了

一週間の時間割(前期:上段 後期:下段

時間割のポイント

授業は基本的に11時から始まるので、朝の時間を前日の復習と当日の予習に充てました。学校にいる間、空き時間をうまく活用して、学習室の利用や資料室の専門書を読むことができました。また、資格勉強やプライベートとのバランスが取れることが非常に魅力的だと感じています。

一週間のスケジュール