青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 GSPA
MENU

研究科・教員案内

准教授:久持 英司(ひさもち えいじ)

担当科目
財務諸表、中級簿記、会計基準I・II、上級簿記、演習I・II・III・IV、リサーチ・ペーパーI・II・III
プロフィール
早稲田大学大学院商学研究科商学専攻博士後期課程単位取得満期退学。駿河台大学経済学部(現:経済経営学部)准教授を経て2011年4月より現職。会計大学院協会幹事。
主要業績等
著書など:【著書】(共同)山﨑秀彦編著『財務諸表外情報の開示と保証─ナラティブ・リポーティングの保証─』同文舘出版、2010年10月、(共同)八田進二編著『会計・監査・ガバナンスの基本課題』同文舘出版、2009年8月、(共同)石崎忠司・黒川保美編著『公共性志向の会計学』中央経済社、2009年3月、(共同)日本内部監査協会・八田進二監訳 橋本尚・町田祥弘・久持英司訳『簡易版COSO内部統制ガイダンス』同文舘出版、2007年6月、(共同)八田進二編著『外部監査とコーポレート・ガバナンス』同文舘出版、2007年2月、(共同)勝山進編著『環境会計の理論と実態 第2版』中央経済社、2006年8月、(共同)八田進二・橋本尚・久持英司訳『監査事務所の強制的交代』白桃書房、2006年7月。
メッセージ
会計プロフェッション研究科にて学ばれる皆さんへ。会計には、技術としての意義や理論としての意義があるばかりでなく、世の中に大きな影響を与えるという意味でも奥深いものです。会計について深く知りたいと思い、そして会計に関するプロフェッショナルたろうという熱意と意欲と希望を持っておられる皆さんこそが、これからの世の中を動かしていくことができます。皆さんが初心を忘れることなく、またただの技術屋さんになることなく、ご自身の能力を十分に使いこなしつつ行動していくことで、世の中をさらによくしていってくれることを期待しています。一緒に頑張っていきましょう。